力本

力になる本を紹介します

数字を調整する #「やろう」と思ったらRT 【力本:達成のコツ144】

数字を調整する #「やろう」と思ったらRT 【力本:達成のコツ144】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【力の方程式】 力本を参考にして実感した達成鉄則ルール(一言版)

「達成のコツ=数字を調整する」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(詳細説明)

数か月前に私が出版した本「満員電車で座る技術」を

アマゾンレビューしようと思ったのですが、

思いの丈を込めた文章を投稿する直前に、

アマゾンのレビューには販促防止規定があることを発見しました。

仕方がないのでアマゾンのレビューでは、

規定にひっかからない程度に書きました。

(それでも投稿者:作者はアマゾンが許さないかもしれません)

ここで投稿するはずだった文章を掲載しようと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タイトル:作者です

本文:

Kindleで買ったらどんな具合に見えるかテストする為、購入してみました。

何度か見直して見たのですが、正直な所、

「案外良い」なと。

「正直、悪くない」なと。自分でも思いました。

ただいかんせん発売から数か月も経過しており、

私は自身のメルマガでもブログでも散々告知しているのにも関わらず、

少なくない読者がいるにも関わらず

考えに考えてキャッチ─なコピーを考えたのに関わらず

「1冊しか売れていない」(私以外誰1人として購入していない)のは、

一重に、

「値段設定が悪い」

ことが原因ではないかと仮説を立ててみました。

(ページ数が薄い事は問題では無いと考えています。

個人的には実用電子書籍はA4で3枚位を目指すべきだと思うのです。

すぐ読めるし、すぐ作れるし。

既存の紙書籍ではなかなか踏み込めない領域だし。

A4で3枚なら積読(つんどく)とかありえないからね。

次回作はもっと薄くしたいと思うよ。)

最初、座れる技術の効果の高さから

数年以内で必ず回収できるだろうという予測を立てて

「10000円」にしたのですが、売れず、

単純に10分の1にしたらということで

「1000円」にしたのですが、それでも売れないんですね。

じゃあどうしようということで、

脳のバックヤード的なところで数か月考えていたのですが、

「値段が悪い=要は人が値段に対して納得できるストーリーが入っていない」

のが原因ではないかという仮説を立ててみました。

では逆に納得できる値段とは幾らだろう。

どの値段と、どのストーリーが、この本に適切だろうか。

そんなことをしばらく考えて

「390円」にしてみることにしました。

3つの技術が入って合計390円です。

3点セットで390円です。

根拠としては

・自動販売機で売っている飲み物「120円」よりも私の書いた1つの技術は「貴方に役に立つ」という確信があること。

・390円という数字がビジュアル的に美しく、「1000円」に比べて定評のある「強い値段(買い求めやすい値段)」であること。

・398円は何か違う気がすること(特に末尾の8が美しくないと思います。8円分欲張り過ぎですよね。3で割り切れないし) 

良いものを書いた自負はあるのですが、

それを必要する誰かに届かないと意味が無い為、

「届く値段」に変更しました。

(これでも届かなかった場合、また調整します)

本の感想としては、

人生を込めた作品の為、

こらえた涙をこらえきれず泣きながら書いたのですが、

再読した時は、さらっと読めました。

(泣きながら書いた箇所は、満員電車で座る技術と全く関係の無い部分だった為、読み飛ばしました)

泣きたい時に読む作品では無いと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「390円にしたら1冊売れるかな?」

   / ̄ ̄ ̄\      

 /  ⌒  ⌒ \    

/    ( へ) (へ)\

|      (__人__)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄/ 

\     `ー'  /満員電車で座る技術 / / 

(⌒\     / http://goo.gl/BUL5cY / /

i\  \_ /       著:山田山男 / /

|  \__⊇_________/_⊆)

 

  

  

「1冊売れたら嬉しいな」

     / ̄ ̄\   

   /       \   

   |    ノ   |

   | ̄ ̄[ へ] ̄[へ]   

   |       (__人__)    

.   |        ノ

    |      ∩ ノ ⊃

  /     ./ _ノ

  (.  \ / ./_ノ │

  \    /___|  |

.    \/ ___ /

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【力本】 我々の力になる本

満員電車で座る技術 

http://goo.gl/BUL5cY

山田山男の力本レビュー履歴(含む個人的なお勧め)

http://goo.gl/sXnE3Z

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【力本メールマガジン発行者】

山田山男  ※山田山男はペンネームです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【著作】

満員電車で座る技術 

http://goo.gl/BUL5cY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行メディア】

メールマガジン【力本】 

http://www.mag2.com/m/0001634477.html

はてなブログ【力本】 

http://yamadayamaotoko.hateblo.jp/

はてなダイアリー【力本】 

http://d.hatena.ne.jp/yamadayamaotoko/

ツイッター【力本】   

https://twitter.com/yamadayamaotoko 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はてなスター★お礼】

下記の記事に対してはてなスター★を頂きました。

良い評価を頂きありがとうございます。嬉しいです。

はてなブロガーseta_tooru2 さんより下記記事に★を頂きました。

http://yamadayamaotoko.hateblo.jp/entry/2015/04/21/062456

はてなブロガーseta_tooru2 さんより下記記事に★を頂きました。

http://yamadayamaotoko.hateblo.jp/entry/2014/10/06/080936

はてなブロガーkotorio さんよりこちらの記事に★を頂きました。

http://yamadayamaotoko.hateblo.jp/entry/2014/10/06/080936

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【力本の紹介御礼】

こちらのメールマガジンで本メルマガ【力本】を紹介をして頂けました。

紹介ありがとうございます。

・ 英日翻訳ソフト=チューニングすればこんなに良くなる

http://www.mag2.com/m/0000185648.html

・ 一日一読 小さな成長メルマガ

http://www.mag2.com/m/M0087613.html

・ 『成功本の攻略法』〜成功ノウハウを使える人になるために必要な事

http://www.mag2.com/m/0001635860.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今まで紹介した本1冊目〜46冊目】

http://yamadayamaotoko.hateblo.jp/entry/2014/09/12/122212

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今までの仕事(投資金額、リターン、詳細と感想)】

http://yamadayamaotoko.hateblo.jp/entry/2014/09/12/121834

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ToDo達成状況と達成のコツ】

2014年09月の達成ToDo数038

2014年10月の達成ToDo数149  先月超えコツ:スタートダッシュテンション

2014年11月の達成ToDo数095

2014年12月の達成ToDo数080 

2015年01月の達成ToDo数173  先月超えコツ:先月超えだけ意識した

2015年02月の達成ToDo数322

2015年03月の達成ToDo数435

2015年04月の達成ToDo数411

※取得資格や重要計画達成はToDo100分で換算しています

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【力の方程式】 力本を要約した達成鉄則ルール(詳細)

「達成のコツ=

達成すると力になる目標を

計画テンプレート用紙に書き出して

達成後の褒美を決めて細分化して分業して

日課として時間割を決めて

いつもの作業場所で

いつものオーダーで

いつものサイドオーダーで

時計を見える位置に置いて

時間を記録しながら作業して

(集中できなければ場所を移すこと)

そういう作業を日常的に行っていると

計画テンプレート用紙が文字と「済」だらけになり

必然的に達成できて

第一フェーズ完了。

達成結果をテンプレレポートとして作成して売り場に並べて

第二フェーズ完了。

売れて報酬をもらうことを実現して、

第三フェーズ完了。

これをどんどん繰り返していくことで、

経験が増え、協力者が増え、使えるリソースが増える事で

計画と達成と報酬がどんどんどんどん同じ行動になっていくこと。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━