力本

力になる本を紹介します

【今までの仕事(投資金額、リターン、詳細と感想)】

『登る仕事』
資金額:約300円 金額(リターン):プライスレス
参照マニュアル:工作の本
コメント:
大事な人が本を持ってきた
この工作物を作りたいから手伝ってとのこと
簡単そうにみえたので、部品を買いにでかけたが、
いくつかの部品の内、最後の部品が無い
ホームセンターでなら、どこでも売ってるよ と書かれた部品が無い
ぴったり合うサイズの部品もこのジャンルでは見つからない
どの部品もどの部品もぎりぎり合わない
途方にくれて後日にリスケジュールすることを考えていた私に
「どうする?諦める?」と私の大事な人が悲しそうな顔で私の目を見る
仕様をもう一度確認する
該当部品の寸法を調べる
ホームセンターを洗いなおす
出てこい直径22mm
代用品候補を見つけては戻し、見つけては戻す
とうとうそれらしき物を発見
これで勝つる
日が沈みかける夕暮れ、太陽と月と大事な人達が見守る中、
我々のプロジェクトは山場を迎える
失敗
水が漏れる
失敗
水がまた漏れる
水無しで挑戦
おならみたいな音が出た
みんな半笑い
ガムテープで補強する
懸命に一緒に空気ポンプに力を送る
失敗
横に飛ぶ
わかってきた
台を整える
今度は水を入れる
栓をしっかりしめる
ガムテープでしっかり補強する
空気ポンプで力を送り続ける
動かない
補強のし過ぎか
時間が無い
これでいくしかない
祈るような気持ちで、空気ポンプで力を送り続ける
不安そうな大事な人の顔
そんな顔をしないでくれ
君に笑って欲しいんだ
誰もしゃべらなくなって数秒後
ペットボトルで作ったロケットは
地上から約3メートルの上空で
満月の登り方を見せた
 
 
『餃子を作る仕事』
資金額:約500円 金額(リターン):プライスレス
参照マニュアル:クックパッドのランキング入り餃子レシピ
コメント:
三谷幸喜さんの助言に従って、1g単位で忠実にレシピ通りの餃子を作った
美味しくて健康的で楽しく共同作業者との良い思い出ができた
「鉄板での焼きたては旨い」
「自分達で焼くと更に旨い」
「自分達で作ると食べ物にストーリーが追加される」
「プロセスがわかると一口当たりに受け取れる情報が段違いに跳ね上がる」
等、得た経験は大きかった
「私にはマニュアルの手順に従いきっちり作業する才能がある」ことがわかった
実に美味しい仕事だった
 
 
『レゴボールを作った仕事』
資金額:約1000円 金額(リターン):プライスレス
参照マニュアル:レゴボールの動画
コメント:
気まぐれに三井淳平さんのレゴ動画のレゴボールの作り方を
見せようと思ったら見つから無かったので
別のレゴボール動画を大事な人に見せたところ、
「ここで静止して」 「もいっかいここで止めて」
「ちょっと待って」 「作る」 とか言い出した
動画を見るに今ある材料では必須パーツが明らかに足りず、
完成が見えない為断ったのだが、
彼はどうしても引き下がらず根負けした
パーツが足りなったら終わりという条件で取り組んだところ、
途中で必須だと思われていたパーツの中に実は減らせるパーツがあること、
必須パーツを他のパーツの組み合わせで代用できることを発見
成功が見えてきた時点で更に共同作業者が増えて作業が加速し、
遂に完成に至った
「見える作品は真似して作れる」「誰とするかが大事」
「チームでやると想定外の力が発揮できる」
「熱意があるメンバーがいると熱が伝わる」
「できるところまでやっているうちに、情報が集まり技術が上がることで、
できるところが拡大していき、完成まで持っていける」
「成功が見えてくるところまで行くと手伝ってくれる人が現れる」
「組み合わせること、組み上げることが大事」 等、
得た経験は大きかった
 
 
Javaで動く何かを作った仕事』
資金額:1000円 金額(リターン):プライスレス
参照マニュアル:某参考書
コメント:
Java作品を出さなければいけない機会があり作った
「強制イベント」「期限」 「人が絡む」 が
未経験案件の達成に有効であることがわかった
現在この系統の言語が身につけられていないのは、
「作りたい物があり、それにこの種の言語が必須であり、見る人がいる」
という条件を整えられていないからだと想定される
ここは何とかしたいので湧き出る深さを想定した上で
20万円~30万円くらい使って掘る予定
 
 
『楽器を弾いて歌った仕事』
資金額:15000円 金額(リターン):1500円
参照マニュアル:某楽譜
コメント:
「受け手がいると強い」「先人の残した偉大なものを使うと強い」
「ゆっくりやればできる」「自尊心が高まる」「知らない人と接点が持てる」
「モテる」
「楽しいと続く」 「細分化すると簡単になる」 「知らない人には凄く見える」
「聴覚から攻めることは有効」 「民族を超えて喜ばれた」 等
得た経験は大きかった
 
 
『頭脳戦で勝った仕事』
資金額:約2000円 金額(リターン):約2万円
参照マニュアル:書籍を数冊
コメント:
勝率は9割程度
「(ほぼ大勝利を得れている為)私には戦って勝つ才能がある程度ある」
事がわかった
ただ、才能がある(初期値が大きく、成長速度も早く、
意識せずに一定の成果が得れる)ことは、鍛錬を怠ることに繋がった
「(才能が大きさに依る)成功は、
(トラウマと先達と鍛錬に依る者が)復讐する」
これは実体験として、
自分がいつもハンデ有りでも圧倒的大差をつけて勝利できた相手が、
書籍を何冊も読み、
昼も夜も時間を投入して優れた実例を遅いながらも1つずつ身につけることで
最後の最後に私(全力)に対して
対等勝負で正面対決で勝利するという偉業をやってのけた
以降私は彼を尊敬しているし、
「技術は才能を凌駕する」 ことを身を持って教えて貰って感謝しているし
最後に負けて悔しい
 
 
『近所の山に登った仕事』
資金額:約50000円 金額(リターン):約0万円
参照マニュアル:書籍を数冊
コメント:
近所の山に大事な人と登りに行った。
幼稚園児達が登れる程度の山とのことで、登りきれる算段はついた。
5:00 家を出る。7:00 山に身体を慣らす。
登る。登る。休憩する度に甘いものを食べてペースメーカーフードとする。
登る。登る。下山する人達が声をかけてくれる。元気が出る。
登る。登る。11:00 休憩して5分経つと何故か毎回蜂がやってくる。
登る。登る。12:00 途中でぜんざいを食べる。高い。高いが相当旨い。
登る。登る。大事な人が疲れてきたので、だっこして登る。
登る。登る。でこぼこな場所は自分で歩いてもらう。
登る。登る。雨が降ってくる。大事な人が泣く。だっこする。励ます。
登る。登る。大事な人がまだ泣く。近くのお姉さんが励ましてくれる。
登る。登る。雨の上に登る。雨より上に来た。雨に勝ったと一緒に喜ぶ。
登る。登る。まだ着かない。地図に時間を記入する。
登る。登る。まだ着かない。目標ペースからズレが出始める。
登る。登る。リュックサックが肩に食い込む。雄大過ぎる景色に足がすくむ。
登る。登る。次の休憩場所が見えた。見える場所は辿り着ける。登る。
登る。登る。七合目。山小屋で休憩する。あったかくて甘い物を食べる。
登る。休憩の頻度が増える。太陽が早い。景色は無視して山頂だけを見る。
登る。岩場で更に速度が落ちる。手と足で登る。手袋が役立つ。
登る。八合目。氷が見える。溶けない氷。寒くなってくる。
登る。初登山、子連れは無謀だったか。引き返すかどうか迷う。
登る。そろそろ引き返すか登るかの分岐点。背負えない。歩かせる。
登る。外国人男性が九合目まで荷物運んでくれた。有り難過ぎて泣いた。
登る。17:00 九合目。ニ時間余裕を組んだおかけで、辿り着けそう。
登る。山頂らしきものが見えた。見えた場所には行ける。登る。
登る。こんな高さでさえ、階段があり、ロープがある。目印の矢印まである。
登る。17:45 九合目半。時間が迫る。ここからは休憩無しを告げる。
登る。励ます。登る。励ます。登る。励ます。登る。励ます。
登る。もう引き返すのも気力的に無理。登るしかない。
登る。体力と気力が底に近づく。名前を呼ぶ。頑張れ。
登る。一生懸命考えてつけた名前を日本で一番高い場所に近い場所で呼ぶ。
登る。名前を呼ぶ。頑張れ。名前を呼ぶ。頑張れ。名前を呼ぶ。頑張れ。
登る。名前を呼ぶことで少しでも力になることを願う。繋ぐ手に力を込める。
登る。山頂がはっきり姿を見せた。見えた場所には行ける。だから頑張れ。
登る。何人かの人影も見え始める。あとちょっと。泣けてくる。あとちょっとだ。
登る。18:40 Congratulation 誰かが上から声をかける。
登る。You are a good father. 本当にそうだろうか。よくわからない。
登る。よくわからないがわかったことがある。
登る。今回は少しやばかった。
山頂。18:45 十合目。二人で登った富士山は楽しかった。
 
 
『肉弾戦で勝った仕事』
資金額:約100000円 金額(リターン):約0万円
参照マニュアル:書籍を数冊
コメント:
勝率は当初1割程度から6割程度に向上した
「指向性を伴った集団は強い」 「時間割は強い」 「強いとモテる」
「黒は強い色の1つ」 「急所に当たればゴリラクラスの人間にも勝てる」
「車にぶつかったら休める と考える程度の特訓を乗り越えると強くなる」
「歩ける体力さえあれば、余裕」
「身体は意思が気づかないところに、体力タンクを隠している」
「自分の実力以上の特定の志向性を持つ集団で、
誠意と努力を重ねると、上の人間が上からぐいぐい引き寄せ始める」
「自分の実力以上の集団である一定時間を過ごすと、
習慣や考え方や食生活や運動量が感染し始める」
「集団は強い」 「どの集団に入るのか が決定的に重要」
「どの集団の人間達と接し続けるか が決定的に重要」
等 得た経験は大きかった
前述の特訓後終了後に仲間と飲んだ瓶ビールが
今までの生涯で一番美味しかったものの1つ
ビールは苦くて嫌いなのだが、
あの時あの味あの感覚を、今でも身体が再現を要求している
 
 
『他の国家群と各国家の作品群を確認した仕事』 (単独作業・共同作業)
(※ 旅行代理店や旅行先の人々を共同作業者として捉えれば共同作業)
資金額:約300000円 金額(リターン):約0万円 参照マニュアル:書籍を数冊
コメント:
中国・タイ・台湾・アメリカ・イギリス・フランス・イタリア
ノルウェースウェーデンデンマーク・ドイツ
オーストリアバチカンギリシャ・フランス・ベルギーを体感した
アメリカ→東京 ニューヨーク=23区 ワシントンDC=千代田区
イギリス→京都 フランス→横浜 イタリア→大阪
東南アジア諸国→沖縄 北欧諸国→北海道 等、
「各国家の精神性を日本の各地域との精神性と結びつけて捉えられた」
「人間の性格は住んでいる場所(気候・人口密度)に大きく影響を受ける」
「旅の日数は短くとも、その記憶は濃厚に残った」
「親が設定したラインをトレースすること、超えることで成長できる」
「イタリア人は強引で交渉上手」「スウェーデン人は
「優れた作品はいつまでも人を集め続ける」 「作品は強い」
「作品が作家を生む」 「作品だけが作家の凄さを伝える」
「鉄道旅行は最高」 「時刻表と旅を相談し続けるのは至高の時間」
システィーナ礼拝堂天井画の作品は、中世最強の芸術」
「部屋の天井の構造や壁面を活かした立体総合多面全一宗教芸術なので
その場所で包み込まれて味わうのが最上」
等、得た物は大きかった
イギリスからフランスへ行く特急の中で飲んだワインは
旅の序盤の興奮とこれからの旅の興奮で、
今までで一番美味しかったワインの1つだ
イタリアで食べたアイス(ジェラート)は
今までで一番美味しいアイスの1つだ
旅行で得た記憶群は、生涯で一番良い記憶群の1つだ
西村博之さんが言っていたのだけれども
「お金があることのメリットは海外への旅が気軽にできること」とあるので
各国家の作品群の確認と金額(リターン)を結びつける作業・作品が必要
 
 
『落札した仕事』 (※ 販売者を共同作業者として捉えれば共同作業)
資金額:約1万円 金額(リターン):約2万円相当 参照マニュアル:無し
コメント:
必要なものが有り、リニューアルにともなって利用しやすくなったヤフオクを利用した
結果7000円で2万円相当のものを入手することができ、とても気持ちが良かった
だが、ここからがいけない
7000円で2万円相当のものを買うという 歪んだ成功体験を積んでしまったことで
ヤフオクで格安の物品を暇さえあれば探してあの快感を味わう
という悪い成功体験を繰り返そうとする自分にかなりの時間を取られた
「(誤ったやり方での)成功は、(誤ったやり方を繰り返させようとすることで)復讐する」
という法則に則ってガッツリ復讐されてしまった
以降、適正価格で最短・所要時間最小で購入するよう、現在も行動矯正中。
物の購入には凄く時間を掛けてしまっているので、
暫定的な最適購入フローチャートは、
Amazon★4→レビュー把握→最後2択で高額選択→期待性能以下は即返品」
として、このフローでの購入癖をつけているところ。
「規定の日数以内なら返品できる」 「所要時間が短い」 「レビューが見れる」
Amazonは圧倒的に良い
 
 
『書いたものを発表してわりと大好評を得た仕事』
資金額:約0円 報酬(リターン):約5万円
参照マニュアル:これまで読んできた文献全て
コメント:
勝率は9割程度
「(ほぼ大好評を得れている為)私には書いたものを発表して
大好評を得る才能がある程度ある」 事がわかった
ただ、才能がある(初期値が大きく、成長速度も早く、
意識せずに一定の成果が得れる)ことは、
通常レベルではトラウマが発生しない為、鍛錬を怠ることに繋がる
「(才能が大きい無意識に近い)成功は、
(才能が小さい意識的な技術習得者が)復讐する」
才能は相対的なものなので踏まえて無視して鍛錬する
 
 
『某国家資格に合格した仕事』
資金額:約10万円 金額(リターン):約50万円
参照マニュアル:過去問題集
コメント:
過去問題集を見た時点で合格することがわかった
あとは試験日に間に合うように3-5回程度回して仕上げた
「勉強の技術をある程度身につけていることを再認識できた」
「スタバは最強の場所の1つ」 等 得た経験は大きかった
ただ、単独で仕上げたことは、
「(誤ったやり方での)成功は、(誤ったやり方を繰り返させようとすることで)復讐する」
を誘発するので気をつけねば
 
 
『教えた仕事』
資金額:約5000円 金額(リターン):約160万円
参照マニュアル:某書籍
コメント:
「誰かと一緒にやることは続く」
「お金を貰う、お金を払う作業は続く」
「(特に訓練したわけではないのに大好評を得た為)私には教える才能がある程度ある」
等 得た経験は大きかった
ただ、才能の持ち主は、通常レベルではトラウマが得れない為、
鍛錬を怠ることに繋がる
「(才能が大きい無意識に近い)成功は、(才能が小さい意識的な技術習得者が)復讐する」
才能は相対的なものなので踏まえて無視して鍛錬する
 
 
『何かを売った仕事』
資金額:換算しにくい為非公開  金額(リターン):約320万円
参照マニュアル:某書類
コメント:
「成功率約1%と想定される案件を約100案件当たればほぼ約100%成功する
= 勝率見込みが1%あればほぼ100%勝てる」
「海を超えると希少価値が100倍以上増す為2~10倍で売れる」
「顧客が感じたメリットが販売額よりも大きければ、コストは気にされない」
「物質は強い」
「(特に努力したわけではないのに大体の民族に好かれた為)
どこの民族でも通じる程度に私は男前の才能がある程度ある」
等 得たものは大きかった
ただ、才能がある(初期値が大きく、成長速度も早く、意識せずに一定の成果が得れる)事は
通常レベルではトラウマが発生しない為、鍛錬を怠ることに繋がる
「(才能が大きい無意識に近い)成功は、(才能が小さい意識的な技術習得者が)復讐する」
才能は相対的なものなので踏まえて無視して鍛錬する
 
 
『英語力を獲得した仕事』
資金額:約500万円 現在の金額(リターン):約350万円
参照マニュアル:過去問題集
コメント:
勉強の技術を全く無い状態から、ある程度身につけたレベルまで行った貴重な仕事
ただ、単独作業が多かった事は、
「(誤ったやり方での)成功は、(誤ったやり方を繰り返させようとすることで)復讐する」 を
誘発するので気をつけねば
資金額の回収作業は現在も継続している
色々あって「期限」 は自分に合わないことが判明、
鬼十則」で行くことに決めた